【最新】現役フリーランスが徹底比較!おすすめのフリーランスエージェント8選

こんにちは。

超若手フリーランスのシュンです。

 

僕はフリーランスエンジニアとして独立するときに、結構何も考えずに独立しました。

そのため、独立の際は

「独立は不安定な道やからやめとけ」

「安定した正社員の方が良いで」

「お前が案件なんて手に入れれるわけがない」

などの超ありがたいお言葉を、大人達からいただきました。

 

ただそんな大人達の言葉とは裏腹に、「業界経験2年の22歳大学中退野郎の僕」でも、案件にあぶれることはなかったです。

案件にあぶれることはなかったですし、報酬もその大人達の2.5倍ほどになりました。

あの時反対してくれていた大人達より圧倒的な高収入を手に入れることになったのです。

 

でも、そんな高額な報酬を安定的に得られたのは、僕の営業力が高かったとか、スキルがずば抜けて高かったわけではありません。

適切なエージェントの力を借りて、適切な案件を振ってもらっていたからです。

 

当然ですが、エージェントって全部同じわけではなく、それぞれのエージェントに特色があるんです。

今回は様々なエージェントを使って案件を獲得してきた僕が、おすすめのエージェントを、そのエージェントの特徴とともに7つ紹介していきます。

正社員でくすぶっているあなた、エージェント選びに迷っているあなたに必見な記事です。

フリーランスエンジニアの需要

おすすめのエージェントを紹介する前に、フリーランスエンジニアの需要について見ていきます。

現在フリーランスに限らず「エンジニアが超売り手市場」と言うことは、あらゆる所で言われています。

 

DODAの調べによると、2017年7月のIT技術系の転職倍率は6.94倍。

つまり、転職希望者1人につき求人は7個存在しています。

 

自分の周りに7個の求人オファーがある状態を想像してみてください。

むちゃくちゃハーレムです。

他の職種と比べても、技術系の職種が、圧倒的な求人倍率を誇っていることがわかります。

 

さらに、エージェントの最大手、レバテックを運営している、株式会社レバレジーズが出したレポートによると、フリーランスエンジニアの、約4割は60万円の単価で契約を結んでいるとされています。

 

つまり、今世間は「エンジニアが足りなさすぎて、高単価でもとにかくエンジニアが欲しい!!!」という状態です。

 

その際、契約や手続きが面倒な正社員よりも、契約や手続きが簡素で、実力もある程度保証されているフリーランスエンジニアが超人気というわけです。

フリーランス最高!!

おすすめエージェント

それではフリーランスエンジニアにおすすめのエージェントを紹介していきます。

注意

ごく、たまにエージェントに料金がかかると思われている人がいますが、エージェントに登録料はかかりません。

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスは業界最大手のフリーランスエージェントです。

常時1100件以上の案件を用意し、平均年収は801万円と、高単価の好きな仕事を選ぶことができるエージェントです。

会社としてかなりの大企業で、交渉力があるのが見受けられます。

 

ただ、僕が一番すごいと思うのは、支払いが末締めの15日支払いと言うこと。

つまり仕事をした次の月の15日には、その報酬が振り込まれていると言う驚き!!(他のエージェントでは、30日や60日後に振り込まれるのが普通です。)

会社員より短いスパンで報酬を得ることができます。

 

貯金がなくて独立に踏み込めないと言う人や、キャッシュフローが不安になりそうな人にはありがたいエージェントです。

 

僕も使って案件獲得したんですが、専任のアドバイザーがついてくれ、適切な案件をアサインしてくれます。

レバテックフリーランスってどうなの?現役フリーランスが案件獲得してみた!

2017.08.08
  • エージェントが多すぎてどれを選べば良いかわからない
  • 安心できる企業に頼みたい
  • 豊富な案件、高単価の案件を選びたい

とあなたにおすすめのエージェントになっています。

Midworks


Midworks「正社員並みの保障を受けながら、フリーランスとして働くことのできるサービス」です。

フリーランスになると、保険や年金など、正社員よりも保障面での不安がつきものです。

 

そんな不安を解消するためのサービスがMidworksです。

Midworksでは、保険や年金の折半や、書籍購入などの福利厚生や、長期契約の約束などを、フリーランスになりながらも受けることができます。

 

「保険や年金の折半って報酬少なくなるんじゃないの?」

と思われる方もいるかもしれませんが、そんな心配はなく、収入は他のエージェントと同等以上の金額を実現しています!

 

  • フリーランスにも安心と安定を求めたい
  • 保険料や年金などで不安になりたくない

というあなたにおすすめのエージェントです!

ギークスジョブ

ギークスジョブは15年という、業界でもトップクラスの長い歴史を持つエージェントサービスです。

その長い歴史のパイプを生かして、サイバーエージェントや、DMMなどの、大企業での常駐案件が多いことでも知られています。

 

関東地方だけではなく、大阪、愛知、福岡などでの都市でも案件があり、関東地方以外にお住いの方にもおすすめです。

エージェントってどうしても、関東地方の案件に偏りがちなので、地方都市の案件があると言うのは、大きな利点ですね。

 

また、「フリーランス同士の交流会」「税理士による確定申告セミナー」などの、セミナーや交流会もギークスジョブ主催で開かれています。

  • 大企業にフリーランスとして働きたい
  • 東京以外で案件を探しています。
  • セミナーや交流会にも興味がある。

というあなたにおすすめのエージェントです。

エンジニアファクトリー

エンジニアファクトリーはIT専門の人材紹介会社として、長い歴史と経験を積んでいる企業です。

もともとの人材紹介のコネクションを生かして、多様な企業の案件を揃えているのが特徴です。

 

エージェントの方の質も良いと評判で、その人に適したポジションを提案してくれると好評を得ています。

  • 多様な案件をとりあえず見てみたい
  • 人付き合いの上手なエージェントが良い

とあなたにおすすめエージェントになっています。

コデアル


コデアルはリモートワーク、高時給専門のエージェントです。

フリーランスエンジニア = リモートワークと言うイメージがありますが、普通のエージェント経由の案件だと、リモートワークで働けることは結構まれです。

 

その点コデアルはリモートワーク専門のエージェントのため、リモートワーク前提で交渉をすることが可能です。

 

またリモートワークにもかかわらず、最低時給は2500円から、とリモートワークと高時給を両立させているのも特徴です。

  • リモートワークで自由に働きたい
  • リモートワークしつつも高収入を得たい!

というあなたにおすすめのエージェントです。

ProSheet

PROsheet週2日からの案件をメインに取り扱っているエージェントです。

他のエージェントでも、週2,3の案件は存在していますが、フルタイムの案件メインでやっているところが多く、週2,3の案件数はまだまだ少ないです。

 

しかし、PROsheet週2,3案件をメインに取り扱っているため、案件数が少ないと言う心配はありません。

最近はフルタイムの案件の取り扱いを始めたそうですが、フルタイムの案件は他のエージェントの方が豊富に取り扱っているので、フルタイム案件をお探しの方は他のエージェントをおすすめします。

  • 週5日働きたくない!
  • 週2日からの時短案件を見てみたい!

と言うあなたにおすすめのエージェントとなっています。

ハイパフォーマー

High PerformerはITフリーランスエンジニアのための案件紹介サービスで、専任のアドバイザーがつき適切な案件をアサインしてくれます。

さらに、支払いは15日サイトとレバテックフリーランスと同水準となっています。

 

ただ、ホームページや、評判を見ている限りはレバテックフリーランスより優れている点が見つからず、申し訳ないですがレバテックフリーランスの方が良いかなと言う感じです。

PE-BANK

PE-BANKは取り扱い案件数5万件を超える、フリーランスエンジニアエージェントです。

3000名以上のエンジニアの方が「プロ」として、PE-BANKに在籍をしています。

 

また、マージン率は8% ~ 12%と業界でも最低水準で、安心した高報酬を得られるというのも特徴です。

  • マージンを大量に抜かれるのはちょっと嫌だ!
  • プロとして責任を持った仕事がしたい!

と言うあなたにおすすめのエージェントになっています。

ポテパン

ポテパンは、技術のわかるエージェントとして評判のフリーエンジニア専門エージェントです。

普通のエージェントだと、営業出身だったりして、技術関連の話が通じなかったりしますが、ポテパンではそんな心配はありません。

エージェント全員が、元エンジニア、現エンジニアで技術関連の話を踏まえたキャリア構築を手伝ってもらえます。

  • 技術のあるエージェントと話したい
  • 技術を踏まえてキャリアを選んでいきたい

と言うあなたにおすすめのエージェントです。

まとめ

今回はフリーランスにおすすめのエージェントを9つ紹介しました。

フリーランスという働き方もだいぶ一般的になり、エージェントの数も増えています。

それぞれのエージェントには特色があり、間違ったエージェントを選んでしまうと、今後のキャリア形成に重大な問題を引き起こすこともあります。

ぜひあなたにあったエージェントを選ぶようにしてください!

4980円のプログラミングスクール

プログラミングスクールに通いたいけど

  • 「値段が高すぎる」
  • 「実力がつくか不安」
  • 「しっかりした先生に教えてもらえるか不安」

と思ったことはありませんか?

 

でもそんなあなたの悩みは一気に解決するんです。

「月額4980円で現役フリーランスエンジニアに質問し放題なプログラミングスクール」

を作りました。

 

人数に限りがありますのでお申し込みはお早めに。