ビジネスSNS「Wantedly」が上場。でも評判は微妙??

ビジネスSNS「Wantedly」

などを提供するウォンテッドリーは8月10日、東京証券取引所への新規上場申請を実施し承認された。証券コードは3991、市場区分はマザーズ。5万株を公募し、8万株を売出す。(オーバーアロットメントは1万9500株)。主幹事は大和證券が務める。

ビジネスSNS「Wantedly」が上場しました。

Wantedlyはベンチャー界隈で圧倒的な人気を誇る採用ツールです。

上場に関して、祝福ムードかと思いきやそうでもなさそう。

ネットの声(NewsPicksより引用)

なんでこういう企業を上場させてしまうかね。新興市場ショックの時の反省が全く無い
資金使途がオフィス移転資金てふざけてるのかなと(本当は既存株主のExit目的ですよね)

うーん。。。
売り出しが持分の10%程度って、調達額、低すぎない?
数千万の資金調達ぐらいなら、融資でも十分じゃないのかな。
何のための上場なんだろ?

これ、調達額よりIPOコストのほうが絶対に大きいですね。VCからのEXITプレッシャーでしょうか?

うーん、なんだ小さいな…頑張ってください

このIPO、誰得?
調達額4000万とかアツすぎる。

この会社自体の成長の絵が正直見えないので、売れるうちに売っておきたいという既存株主の意向が見えます。

そしてかわいそうなのは従業員。ストックオプションも付与されず、せっかくベンチャーにリスク背負って入社してくれた人達に報いようという姿勢が見えない。

今後どうなっていくのか注目して見ていきたいですね。

などなど、調達額が小さすぎるため、既存の株主の圧力で株主がEXITするための上場なのではないか、との声が多数あります。

 

ただもちろん好意的な意見もあり

Wantedlyからは当社にも何人か入社してくれていて、貴重な戦力。独特なカジュアルさは好み分かれますが、Wantedlyでなければあり得なかったマッチングもあり、素敵で大事な採用ツールです。

小粒だろうがダウンラウンドだろうが、売上8億で黒字って、頑張ってるじゃないですか、まずはIPOしたことをお祝いしましょう。そして、中長期的に成長するかどうか、期待して見守りましょう!

こうしたIPOが増え、ドンドン起業家が出てくる中で、大きなIPOも出てくるでしょう。なにせ日本で圧倒的に足りないのは、起業家の絶対数ですから。

自分の(零細企業経営者からの)視点から見えるWantedlyはとても泥臭い営業スタイルを地道に続けている会社という印象。新サービスのローンチ時だったり、なにも無くても定期的に「最近いかがですか?」と電話で連絡をもらう。そういう姿勢はとても素敵で、個人的にも見習いたい。

おお。
サイバーエージェントが大株主だと初めて知った。
70%仲さん保有。
がんばれwantedly。

 

などなど。

Wantedlyにお世話になっていると言う、ユーザーの方は多いので、その方々から、応援の声が多数上がっています。

 

僕自身も、Wantedlyはむちゃくちゃ利用させていただいているので、上場は素直に嬉しいです!

世の中をよりよくしてくれる企業の一つに違いないです。

 

賛否両論ある、Wantedlyの上場ですが、今後のWantedlyの動向に注目ですね。