【シーン別徹底解説!】スプレッドシートで他のセルの値を取得する3つの方法(同じシート、違うシート)

f:id:babashun1024:20170525204254j:plain

こんにちは。
シュンです。

今回はスプレッドシートで他のセルを取得するについて解説していきます。
スプレッドシートで値をとる時って、シーンごとに使う関数や式が変わってくるのでややこしいですよね。
そこで今回は

「同じシート内で値を取得する方法」
「違うシートから値を取得する方法」

をそれぞれわかりやすく解説していきます。

同じシート内で値を取得する方法

まずは同じシート内で値を取得する方法について解説していきます。
同じシート内で値を取得する時は

「全く同じシートから取得する」
「同じシート内の違うシートから取得する」

場合でそれぞれやり方が変わってきます。

全く同じシートから取得する

まずは全く同じシートから取得してみましょう。

f:id:babashun1024:20170525202147p:plain
B1に入力された「あああ」という文字をA1のセルで取得してみます。
A1でB1の値を取得するためには

A1にこのように記入します。

f:id:babashun1024:20170525202742p:plain

f:id:babashun1024:20170525202427p:plain

超簡単ですね。  

同じシート内の違うシートから取得する

次に同じシート内で違うシートから取得する方法です。
f:id:babashun1024:20170525202643p:plain
シート2のB1のセルをシート1のA1で受け取ってみましょう。

こちらはシート1のA1に

と記入することで取得できます。
f:id:babashun1024:20170525202949p:plain

f:id:babashun1024:20170525203006p:plain

超簡単ですね。

違うシートから値を取得する方法

次に違うシートから値を取得する方法について見ていきましょう。
違うシートから値を取得するためには、「importrange」を使用します。
まずは別のシートを用意して適当に文字列を打ち込みます。

f:id:babashun1024:20170525203428p:plain  
そして

のように打ち込みましょう。
すると以下のように、アクセスを許可してくださいというボタンが出ます。  
f:id:babashun1024:20170525203733p:plain
許可しましょう。  
f:id:babashun1024:20170525203752p:plain  

文字列が出力されます。  
超簡単ですね。  

まとめ

今回はスプレッドシートで他のセルの値を取得する方法について見ていきました。
シーンによってそれぞれ使う関数が変わってくるので最低限この三つは覚えておくようにしましょう。

4980円のプログラミングスクール

プログラミングスクールに通いたいけど

  • 「値段が高すぎる」
  • 「実力がつくか不安」
  • 「しっかりした先生に教えてもらえるか不安」

と思ったことはありませんか?

 

でもそんなあなたの悩みは一気に解決するんです。

「月額4980円で現役フリーランスエンジニアに質問し放題なプログラミングスクール」

を作りました。

 

人数に限りがありますのでお申し込みはお早めに。