レバテックフリーランスってどうなの?現役フリーランスが案件獲得してみた!

こんちは!

フリーランスにとって一番気になるのが案件の獲得ですよね。

今回は案件の獲得してくれるエージェントの中で、結構有名な「レバテックフリーランス」に行って実際に案件を獲得してみました。

レバテックフリーランスの特徴

でははじめに、「レバテックフリーランス」の特徴について簡単に掴んでいきましょう!

認知度No.1

フリーランスのエージェントの中で、認知度No.1らしいです。

確かに、レバテックフリーランスって名前、よく聞きますよね。

平均年収801万円

案件の平均年収は801万円!

後ほど詳しく話しますが、業界2年目の僕でも700万くらいの案件がありました。

フリーランスって高給取りのイメージがありますが、それにしても801万円ってやばくないですか?

月間新規案件数400件

登録すると、会員専用のページみたいなのに、招待されて、そこから案件見れるんですが、案件数はかなり豊富でした。

ただ、東京近辺が中心となるので、それ以外の場所に住まれている方は、利用しにくいエージェントとなっています。

ちなみに「レバテックフリーランス」のホームページには、このように新着案件のページがあり、以下のように表示されているのですが

実際登録すると、それに解離ない案件がありました。

 

利用の流れ

登録

まず公式ホームページより、レバテックフリーランスに登録します。

登録すると以下のようなメールがきます。

そんで、エンジニアの方はこちらから、スキルとかを入力。

ここまでだいたい10分くらい。

 

編集長

んん、ちょっとめんどくさいけど、しゃーない。

あと、登録した時に、面談の日程を入力していたから、それを元に面談の調整の連絡もきた。

こんな感じが来社までの流れです。

来社カウンセリング

ついにドキドキの来社当日です。

レバテックフリーランスを運営しているレバレジーズ株式会社さんはこんな感じのおしゃれなオフィス。

編集長

おしゃれやなあ、田舎者には辛い.......

入って5分ほど待つと担当者の方が。

担当者の方が

「お足元の悪い中起こしくださいましてありがとうございました。」

と行ってくださったので

編集長
足元コンクリートなんで大丈夫でした!(キリッ)

と言うボケをかますと、愛想笑いしてくださいました。

 

来社カウンセリングでは、提出した、スキルシートを元に

  • 実際参画できそうな案件の紹介
  • 参画において重要視すること
  • スキルシートの充実
  • 参画で不安なこと

など、実際の参画でトラブルにならないように、丁寧にヒアリングしてくださいます。

編集長
22歳で経験も浅いので、それが不安です。。。

とお伝えしたら

「それに合う案件をご紹介しますね!」

と丁寧に案件を探してくださいました。

僕の場合、経験が浅かったため、年収でいうと480万〜750万くらいのレンジ(経験2年でこの年収も結構バグってる)でしたが

経験5年くらいの方だと、スキルセットにもよりますが、800万は超える年収は手に入るらしいです。

LINEでやりとり

早い人だと、カウンセリングの際にそのまま案件紹介して面接って感じらしいのですが、僕の場合は、ちょっと悩む時間が欲しかったので、一旦持ち帰り。

来社後の連絡はLINEでとるらしく、LINEを交換。

営業の方が綺麗な方だったのでテンションが上がりつつ、いいシステムやなあと思いながら帰宅。

僕はこの時は案件の参画はしないことになったのですが、後日参画を考えた時に

こんな感じでLINEで気軽問い合わせすることができます。

まとめ

レバテックフリーランスを使ってみて感じたのは

  • 信用できる会社と人!
  • 担当者の人が優しい!
  • 案件がマジで多い!
  • 別に案件参画しなくてもとやかく言われない。
  • 好きな時に参画できるから自分の時間が取りやすい!

って感じです。

ただ、案件の流れが結構早いので、「前募集していた案件が、気づいたら募集終了していた」なんてことも。

その分、案件が補充されるから問題はないんですが、理想の案件があればさっさと応募しないとすぐに募集終了になってしまいます。

なので、とりあえず来社カウンセリングまで済まして、その後良さそうな案件があればサッと参画、って使い方が良いんじゃないかと思います。

4980円のプログラミングスクール

プログラミングスクールに通いたいけど

  • 「値段が高すぎる」
  • 「実力がつくか不安」
  • 「しっかりした先生に教えてもらえるか不安」

と思ったことはありませんか?

 

でもそんなあなたの悩みは一気に解決するんです。

「月額4980円で現役フリーランスエンジニアに質問し放題なプログラミングスクール」

を作りました。

 

人数に限りがありますのでお申し込みはお早めに。