【徹底取材】CodeCampって実際どうなの?現役フリーランスが潜入してきた!

こんちは。編集長です。

 

今日はプログラミングスクールである、「CodeCamp」について書いていきたいと思います。

 

現在プログラミングスクールはかなりたくさんあり

「本当に良いプログラミングスクールがわからない」

と言う声が多数あります。

 

 

そこで現役フリーランスエンジニアの僕が

  • このプログラミングスクールは信用できるのか
  • 本当にスキルを身につけることができるのか

などについてしっか確かめていきたいと思います。

 

 

今回は「CodeCamp」の中の人に、実際に質問して

  • CodeCampって実際どうなの?
  • CodeCampって他のプログラミングスクールより何が良いの?
  • ホームページに嘘はないの?

など「CodeCamp」について根掘り葉掘り聞いて丸裸にしていこうと思います。

それでは行ってみましょう。

CodeCampとは

それではCodeCampについて基礎的な情報をおさらいしていきます。

CodeCampとは「現役エンジニア・デザイナーからマンツーマンでプログラミング・デザインを学べる、ビデオチャットを使ったオンラインスクール」です。

CodeCampの特徴


理解が深まるマンツーマン

あなたのレベルや目的に合わせて講師がサポート。わからない部分も個人に合わせて丁寧にレクチャーしてくれるのでしっかりと学べます。

マンツーマンレッスンというのは、良いですね。

集団の教室に放り込まれて「そのまま自習!質問あったら、近くの先生に聞いて!」と言うところもありますからね。

有名企業出身の現役エンジニア

ヤフー、サイバーエージェントなどの有名企業で経験を積んだ現役エンジニアたちがサポート。より実践に近い形で濃い内容を学べます。

これは「本当にそうなの?」って感じですね。

学生が教えてるような教室もありますからね。

体験レッスンで聞いてみたいと思います。

24時まで受けられるレッスン

365日7:00〜24:00、お仕事前やご帰宅後など、あなたのライフスタイルに合わせて無理なくレッスン時間が選べます。

24:00まではすごい!

オンラインでマンツーマンだからこそできる時間設定ですね。

仕事などで忙しい方でもフレキシブルに対応できそうです。

200名以上の講師が在籍

レッスン毎に講師を選んで受講するスタイルです。あなたにピッタリの講師を納得するまで探せます。

プログラミングスクールでは珍しく、講師を自ら選ぶことができます。

講師も人間で、好き嫌いは出てきてしまいます。

そうした時に、自分で講師を選べるのは、とっても良いです。

美人な人にプログラミングを教えてもらうなんて言う、素晴らしい戦略も可能ですね。

場所を選ばないオンライン

インターネットとパソコンがあれば、どこでも受講できて通う手間がありません。ライフスタイルに合わせてご利用ください。

場所を選ばないオンラインスクールです。

「対面でしたい!」

と言う方には向いていないですが

「オンラインで自由にレッスンを受けたい!」

と言う方には向いているスクールです。

東証一部上場グループ

ITコンサルティング企業であるフューチャーアーキテクト株式会社で培われたノウハウを結集したカリキュラムを採用しています。

CodeCampは、東証一部に上場している、フューチャーアーキテクトの子会社のようです。

東証一部だからレッスンのクオリティが良いと言うわけではありませんが

「わけのわからない会社ではない」

と言うことですね。

CodeCampの人にいろいろ聞いてみた!

それではCodeCampの人にいろいろ聞いてみましょう!

今回担当していただける方はこちら!

藤本大輔さん

カスタマーサポート代表であり、生徒にあったレッスンを選んでくれる方です!

編集長
CodeCampを丸裸にしていくでえええええ

Q1, 有名企業出身のエンジニアが教えてくれるって本当??

はい。

CodeCampの講師の方には、全員とはいかないですが、有名企業出身のエンジニアの方がいらっしゃいます。

有名企業出身の方以外も、現役のフリーランスの方が8割を占めており、しっかりとした採用試験を行い、その試験を通過した方飲み、講師として採用させていただいております。

「実務で使えるスキルを身につける」と言うのを売りにもしていますので、実務経験が豊富な方にのみに絞って採用しないと、それを達成する事はできません。

「絶対有名企業のエンジニアに教えてもらいたい!」と言う方でも、プロフィールなどをもとに、講師を自分で選ぶことができるます。

有名企業出身の方に限らず、200名以上の講師の方から自分にあった講師の方を選ぶことができます。

もちろん美人の方を選ぶという事もできます。笑

 

Q2, プログラミング学習を受け終わった後のアフターフォローはあるの?

通常のオンラインプログラミングコースでは、プログラミング学習が終了した後の「職業斡旋」などのアフターフォローは行っておりません。

ただ、スクールでの成果物をもとに、「Wantedly」などの求人サイトをご利用になり、転職、就職に成功された生徒さんはいらっしゃいます。

教えている教師の方も、現役のエンジニアの方ばかりなので、「実際に働く際の注意点」などを聞く事ができます。

 

また、「Code Camp gate」と言う転職までをパッケージ化したコースもあります。

こちらは、マンツーマンレッスンに加え、キャリアアドバイザーとともに就職先の剪定などを行い、実際に就職、転職を行っていただくサービスになります。

さらに、転職するとレッスン費用が全額キャッシュバックになるので、「本気でエンジニアとしての転職を考えている」と言う方におすすめのコースになります。

このようにコースによってアフターフォローに差はありますが、転職や就職できる実力はつきます。

転職や就職を目的としていない方でも、それに応じたスキルを身につける事が可能となります。

 

Q3, どんなものが作れるの??

CodeCampは多数のコースがありますが、「Webマスターコース」の例で言うと以下のようなECサイトを作る事ができます。

こちらのECサイトはすぐに、通常のECサイトとして使う事もでき、デザインもスタイリッシュなものを作る事ができます。

管理画面なども作るので、実際のWebアプリがどのように動いているのかをイメージする事ができます。

 

Q4, Code Campが他のプログラミングスクールより勝っている部分を教えてください。

単刀直入な質問ですね笑

CodeCampが他のスクールより勝っている部分は大きく分けて3つあります。

 

1つめに「ノウハウがある」と言う事。

オンラインプログラミングスクールは、日本ではCodeCampが初であり、運営してきた期間も長いです。

そのため、オンラインでプログラミングスキルを身につけるためのノウハウを蓄積しております。

講師の方もオンラインでプログラミングを教えた期間が長い方が多く、講師の方自身でノウハウを持たれている方は多く、生徒の方からわかりやすいと好評をいただいております。

 

2つ目は、「多数の講師の中から自分にあった講師を選べる」。

プログラミングスクールでもプログラミングを挫折してしまう方は一定数おられ、そうした方は「先生と合わない」方に多く見られます。

そうした自体を避けるため、生徒さん自身で先生を選んでいただき、「人間関係による挫折」を防いでいます。

様々なバックグラウンドを持つ先生がたくさんおられるので、一人一人にあった先生を見つける自身があります。

 

3つ目は、「サポートが充実している」と言う事。

CodeCampでは、メールより、カジュアルに楽に、生徒さんと連絡を取るためLINEでの質問サポートを行っております。

カジュアルにコミュニケーションをとり、生徒さんが置いてけぼりにならないように細心の注意を払っています。

 

また、スクールでよくある悩みに「生徒さんが進捗管理ができない」と言うのがあります。

そこで生徒さんの進捗スケジュールを管理するためのアプリを開発し、類似した生徒の方から勉強時間の平均値を出し、だいたいあとどれくらいの期間でスケジュールを終わらす事ができるのかを可視化しています。


このように講師だけではなく、会社全体で、いかに生徒さんが快適にスクールを受けていただけるかを考えています。

 

 

まとめ

CodeCampはこんな人におすすめ!

  • オンラインで場所を選ばず受講したい
  • 先生を自分で選びたい!
  • ノウハウのある、しっかりとした企業のもとで学びたい!

 

CodeCampの無料体験レッスンではこんな事がわかる!

  • プログラミングを習得するために何をしないといけないのか
  • プログラミングとはどんなものなのか。
  • 何のプログラミング言語を学べば良いのか。

無料体験レッスンはタダで、ムリな営業活動もされないそうなので、ぜひ申し込んでみてください。

 

 

今回質問に答えてくださった藤本さんありがとうございました!