プログラミング初心者にRubyをおすすめする4つの理由

プログラミングを勉強したいと思って

「プログラミング 初心者 おすすめ」

「プログラミング 初心者」

 

で調べても

「プログラミングおすすめ言語5選!」

 

みたいな謎の記事ばっかりでうんざりしませんか?

 

そこで現役フリーランスの僕が

プログラミング初心者にRubyをおすすめする4つの理由

 

と称してRubyをおすすめする記事を書き、プログラミング言語で迷っている方の後押しをしていきたいと思います。

 

1, 日本発の言語

第一に日本発の言語であることが挙げられます。

 

大抵プログラミング言語は英語圏が開発元です。

 

そのため最新の情報が英語になりやすく、それが初心者のハードルを挙げてしまいます。

 

しかし日本発であるRubyは日本語の情報が豊富で、言語の壁を感じることなく、学習を始めやすいです。

2, 書きやすい

二つ目の理由は「書きやすい」と言うことです。

 

簡単な例で見ていきましょう。

プログラミングで初めて書くプログラムの一つに「hello world」という

Hello Worldと出力するだけのプログラムがあるのですが、そのプログラムを比べてみましょう。

メジャーなプログラミング言語であるjavaと見てみます。

 

java

 

ruby

見た感じすごく簡単そうじゃないですか?

 

プログラミングって何かいろいろ書いて難しそうと感じるかもしれないですが、Rubyなら記述量も少なく、直感的に書くことができます。

3, Ruby on Railsの存在

f:id:babashun1024:20170630140448j:plain

Rubyを勉強しようと考えておられる方は聞いたことあるかもしれませんが

Rubyには、Ruby on Railsと呼ばれるwebアプリケーションを作るためのフレームワークがあります。

 

Ruby on Railsはスタートアップなどで爆発的に使用されており、一番勢いのあるフレームワークと言っても過言ではないです。

 

他にも「rails like」と呼ばれる、railsを真似したフレームワークがどんどん増えており、他のフレームワークに応用も効きます。

 

なのでとりあえず、Railsを勉強しておけば、他のフレームワークに応用が効きやすく、汎用性の高い知識を身につけることができます。

4, チュートリアルが豊富

Rubyは世界的にもメジャーな言語になり、チュートリアルも非常に豊富です。

 

プログラミングの入門道場であるドットインストールはもちろん

http://dotinstall.com/lessons/basic_ruby_v3

 

progateと呼ばれる、オンラインでプログラミングを学べるサービスにもrubyコースがあります。

 

さらにフレームワークであるRuby on Railsには「Rails Tutrial」と言う最強のチュートリアルサイトがあります。


このチュートリアルがすごくて、これを最後までしたら、そこらの企業でインターンできる実力はつきます。

 

ただ量が多くて、解説も結構難しいので独学では結構厳しかったりします。

まとめ

今回はプログラミング初心者にRubyをおすすめする4つの理由として

Rubyをおすすめしていきました。

 

初心者の方にとってプログラミング言語選定は、とても難しいです。

 

しかし、実際どの言語を選んでも、その言語だけでやっていくことは少なく

 

「とりあえず始めること」

が重要になってきます。

 

言語選びでいつまでも迷わず、とりあえずプログラミングを初めてみませんか?