【完全版】現役フリーランスが語る。1年で独立できる最速プログラミング勉強法

f:id:babashun1024:20170704114331p:plain

こんにちは。

シュンです。

 

プログラミング言語が最近絶大な人気を誇っています。

 

でもプログラミングを勉強したいと思っても

「教材が多すぎて何から手をつけたら良いのかわからない」

と感じていませんか?

 

そこで今回は

「プログラミングを勉強するための手順」

「勉強する時のコツ」

についてそれぞれ見ていきます。

 

もしあなたが

「プログラミングを本気で習得したい」

と思っておられるなら、必見の記事です。

 勉強の手順

f:id:babashun1024:20170704114632p:plain

それではまず、大まかに勉強する手順について見ていきましょう。

プログラミングの勉強は以下のような手順で行います。

 

① 目的設定

② 言語設定

③ チュートリアルサイトで基礎を

④ 書籍で応用を浅く広く

⑤ さっさと実務で修行

 

それではそれぞれを細かく見ていきます。

① 目的設定

f:id:babashun1024:20170704115246p:plain

まずはあなたのプログラミングを勉強したい理由を書き出しましょう。

 

「なんとなくプログラミングに興味があるだけ」

と言う人もいるかもしれませんが、その奥にはいろいろな欲望が潜んでいるはずです。

 

「お金を稼ぎたい」

「手に職をつけたい」

「自由に働きたい」

「おしゃれなオフィスで働きたい」

 

など、この中に当てはまっている人も多いんじゃないでしょうか?

 

あなたのプログラミングをしたい理由を思いのまま書きなぐってください。

 

「目的とかどうでもいい!俺は早く勉強したいんや!」

と思われる方もいらっしゃると思います。

 

しかしこれをする事で、次のステップである言語設定がスムーズになるほか、勉強中のモチベーションアップにも繋がります。

 

ちなみに僕はこれに丸一日を費やしました。

それほど大事なステップです。

② 言語設定

f:id:babashun1024:20170704115926p:plain

あなたの欲望が丸出しになったところで、次は言語設定です。

欲望を満たすためのプログラミング言語を選びます。

 

ここは初心者がつまづいてしまう 一つのポイントで

「どの言語を選べば良いかわからない」

「言語が多すぎてわからない」

となってしまいます。

 

言語については別記事でまとめるのでそちらをご参照ください。(準備中)

 

別記事でまとめると言っていますが言語設定はそれほど重要ではなく、とりあえず何か一つの言語に触れる事が大事になってきます。

 

なぜなら、プログラミングはどれかの言語で基礎を学んでしまえば、ほかの言語にもある程度応用が効くからです。

 

言語選定にいつまでも迷うくらいなら、さっさと一つ言語を決めてそれを触ってみましょう。

③ チュートリアルサイトで基礎を

f:id:babashun1024:20170704120219p:plain

言語が決定したら、勉強に入っていきます。

 

勉強を始めるとなると

「スクールに入らないといけない」

と思っている方がいますが、そんな事はありません。

 

今は無料で高品質な教材を手に入れる事のできる素晴らしい世の中です。

「Ruby チュートリアル」

「PHP チュートリアル」

などで調べると、読みやすいチュートリアルサイトが山ほど出てきます。

 

ここで

「チュートリアルが多すぎてどれをすれば良いかわからない」

となるかもしれませんが、正直チュートリアルはどれも大差ないです。

なので迷っている暇があったら、さっさとチュートリアルのコードを進めていきましょう。

 

また、チュートリアルは3サイトくらい目を通して見るのがおすすめです。

それぞれ、言い回しや解説する角度が違ったりするので

「このチュートリアルではわからなかったけど、こっちならわかった!」

なんて事があります。

1つのチュートリアルで基礎を理解するのは難しいので、いろいろなチュートリアルをやってみましょう。

④ 書籍で応用を浅く広く

f:id:babashun1024:20170704120458p:plain

チュートリアルで基礎を身につけたら、それぞれの言語の応用知識を理解していきましょう。

 

「条件分岐」「繰り返し」などは、どの言語でも共通している部分ですが、例えばRubyでいうところの「メタプログラミング」などは、ほかの言語にはあまりない概念です。

 

それらの応用知識をネットで学ぼうと思うと、情報が散らばりすぎて難しい事が多いです。

 

なので体系的にまとまっている本を購入する必要があります。

 

自分の勉強している言語はRubyなので、以下にRubyでおすすめの本を何点か載せておきます。

 

メタプログラミングRuby


メタプログラミングRuby 第2版

 

Effective Ruby


Effective Ruby

 

Rubyによるクローラ開発技法


Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例

 

 これらを読めば、Rubyの言語構造や「こんな書き方もできるんか!」などの知識を得る事ができます。

⑤ さっさと実務で修行

f:id:babashun1024:20170704120722p:plain

ここまでやったらさっさと企業で修行しましょう。

 

今までやったチュートリアルなんて序章です。

 

いかに早く

「企業で修行をつめるか」

これが一番大事です。

 

チュートリアルとは比べ物にならない知識を企業では手に入れる事ができます。

しかもお金ももらえます。

 

あなたがもし

「しっかり、勉強しないと企業は採用してくれない」

と思っているならそれは間違いです。

 

3ヶ月くらいチュートリアルや、本を勉強すれば、採用してくれる会社は山ほどあります。

今までのチュートリアル達は、全ては企業に入るための布石です。

 

ほんで企業に入り、7ヶ月くらいコードを書き続ければ、独立できます。

まとめ

f:id:babashun1024:20170704133621p:plain

今回は、プログラミングの勉強方法について書きました。

簡単に要点をまとめると

  • 目標から言語を選定
  • 迷っている暇あったらさっさと言語決めてチュートリアルしてみ
  • チュートリアルは迷わず、適当に3サイトくらいをハシゴ
  • 書籍を買って応用力をつけよ
  • ほんでさっさと企業いけ

 

プログラミングは手順さえ間違えなければ、独学でも習得可能です。

ただあなたは

「正しいプログラミングの勉強手順」

を知らないだけです。

 

この記事を参考にぜひプログラミングを初めてみてください。

4980円のプログラミングスクール

プログラミングスクールに通いたいけど

  • 「値段が高すぎる」
  • 「実力がつくか不安」
  • 「しっかりした先生に教えてもらえるか不安」

と思ったことはありませんか?

 

でもそんなあなたの悩みは一気に解決するんです。

「月額4980円で現役フリーランスエンジニアに質問し放題なプログラミングスクール」

を作りました。

 

人数に限りがありますのでお申し込みはお早めに。