【3行で概要・感想】2020年 人工知能時代 僕たちの幸せな働き方

 

こんちは!

編集長です!

最近人工知能ってむちゃくちゃ流行ってますよね。

 

でも人工知能って情報が一人歩きしちゃっているところがあって

  • 人工知能って流行っているけど何か正直わからない
  • 将来人工知能で仕事がなくなるって言われているけど本当?
  • 人工知能が進化したら働き方ってどうなるの?

って思われる方も多いと思います。

そんな方におすすめするのが藤野貴教さんの「2020年人工知能時代 僕たちの幸せな働き方」です。

この本を3行で表すと.....

  • 情報格差が広がっている!まずは人口知能がどこまで進化しているのかを知ろう!
  • 人工知能が進化していく世界で、私たちの働き方はどうなっていくのか?
  • 人工知能にはない、人間にしかない強みを意識して生きよう!

人工知能がどこまで進化しているのかを知る

21世紀のビジネスにおいては、テクノロジーが最重要キーワードです。

テクノロジーを知らないと言う事は、そのまま企業の競争格差につながります。

ひいては個人の収入格差に繋がっていくでしょう。

誰でもテクノロジーの情報を気軽に仕入れる事ができるようになった現代で、テクノロジーを知らないと言う事は、そのまま不利益につながります。

 

本書では、テクノロジーの最先端とも言える人工知能について、最高にわかりやすく解説してあります。

あなたは、人口知能と言う言葉に踊らされていませんか?

人工知能とはなんなのかをまずは理解する必要があります。

 

編集長

人口知能ビギナーの僕でもらくらく理解できちゃいました。

私たちの働き方

「人口知能が私たちの仕事を奪っていく」

なんて事が、言われています。

果たしてそれは事実なんでしょうか?

 

結論からいうと、奪われる仕事もあります。

単純なオペレートなどの作業は奪われていきますが、イノベーションを起こしたり、感情コミュニケーションが必要な仕事などは、人工知能の不得意な分野であります。

AIが人の仕事を奪うと言われています。

しかし本質的には「ロボット的な働き方をAIが代替していく」という表現が正しいのではないでしょうか?

逆にロボット的な仕事をしている人間はどんどん世間から取り残されていくという事です。

2020年人工知能時代 僕たちの幸せな働き方 ではそうした、ロボット的な働き方を脱出するための方法も解説してあります。

編集長

人工知能が仕事を奪うなんて嘘やろ!って思ってたけど、実際にもう間近に来てるんやなあ。

人間にしかできない事を磨いていかないと、適当な仕事をしている人はどんどん淘汰されていきます。

人間にしかない強み

人工知能時代に働く私たちは、テクノロジーに触れていくと同時に、テクノロジーから離れていく事も必要です。

この相反する2つを同時に意識する事ができるのは私たち人間にしかない強みです。

人工知能は「テクノロジーに近づく」事しかできないです。

しかし、私たち人間は

  • 自然の中で直感を研ぎ澄ます
  • 絵画などの創作活動を行う

などの、「テクノロジーから離れる」事もできます。

 

幸せの本質は上記のテクノロジーから離れている部分に存在しています。

人工知能はその幸せを手助けしてくれ、より人間らしく生きるために不可欠な存在になるのではないでしょうか?

編集長

人工知能時代の幸せって何?

その問いに答えてくれます!

まとめ

「幸せに働く」という事は誰でも望んでいる事です。

人工知能は単純作業のような、幸せに働けない仕事をこの世から減らしてくれるツールであります。

この本は、単なる人工知能に対する知識本ではなく、人工知能がある上での生き方を示してくれる本になっています。

 

もしあなたが人工知能の事を少しでも気になっているのなら、一度手にとってみる事をおすすめします。

これからの時代、自分がどのようにして生きるべきかのヒントになる本です。

4980円のプログラミングスクール

プログラミングスクールに通いたいけど

  • 「値段が高すぎる」
  • 「実力がつくか不安」
  • 「しっかりした先生に教えてもらえるか不安」

と思ったことはありませんか?

 

でもそんなあなたの悩みは一気に解決するんです。

「月額4980円で現役フリーランスエンジニアに質問し放題なプログラミングスクール」

を作りました。

 

人数に限りがありますのでお申し込みはお早めに。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です